リゾートホーム BLOG

軽井沢の別荘, 軽井沢の暮らし

とても広い「中軽井沢エリア」特徴・魅力をご紹介します!

2019年04月12日 Writer:りぞほくん

軽井沢といえば、日本でも有名な避暑地です。

別荘があると、気軽に遊びに来ることもできますし、

何より日々の疲れを癒す、とっておきの時間を過ごすことができます。

 

しかし、一口に軽井沢の別荘といっても、

いろんなエリアがあってよく分からない...という人も多いかと思います。

そこで今回は、別荘と定住の両方の特色を持つ

" 中軽井沢エリア " をご紹介します!

別荘をご購入の際の、ご参考にしていただけますと幸いです。

 

地図_ブログ.jpg

 

◆中軽井沢の特徴

中軽井沢は文字通り軽井沢の真ん中にあるとても広いエリアで

北は観光地、南は生活の中心部という特徴があります。

中軽井沢には軽井沢駅から一駅の「中軽井沢駅」がありますが、

北エリアと南エリアの真ん中くらいに位置しているため、

どちらのエリアに別荘があっても、電車の便に大きな違いはないです。

 

軽井沢の別荘というと「高そう」なイメージがあるかもしれませんが、

中軽井沢エリアは比較的お手頃です。

そのうえ、軽井沢の別荘の大きな魅力である

緑豊かで神秘的な自然が広がり、別荘としての高級な雰囲気があります。

 

◆北エリアの魅力

北のエリアの魅力は大きく分けて2つあります。

 

一つは、自然に包まれた軽井沢らしさです。

豊かな森林が広がっており、

川のせせらぎや柔らかな木漏れ日が楽しめる

心地よい生活を送ることができます。

 

もう一つの魅力は、軽井沢の有名な観光地が密集していることです。

軽井沢の観光地としてとても有名な

「ハルニレテラス」「星野温泉」「ピッキオ」なども

このエリアに集まっています。

夏になると駐車場に入れなくなるほどの人気スポットですが、

近くに別荘があると気軽に観光をすることができます。

 

◆南エリアの魅力

南エリアの魅力はなんといっても利便性の良さです。

南のエリアには、スーパーやホームセンター、ドラッグストア、家電量販店などがあり、

軽井沢で生活する人たちにとって中心となる場所です。

急に軽井沢へ遊びに来ても、すぐにお買いものをすることができますし、

定住する際にもとても便利です。

また、「湯川ふるさと公園」「軽井沢千住博美術館」などもありますので、

気軽に観光をしたり、お子さんと遊んだりすることもできます。

 

今回は中軽井沢について「エリアの特徴・魅力」という切り口で

ご紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

本日の内容は中軽井沢の魅力の一部でしかありませんので、

ぜひ一度足を運んでいただき、ご自身で

たくさんの魅力を見つけてみてください!

 

リゾートホームではお客様のご希望の条件、思い描く生活に合わせて

住みやすい別荘のご紹介をさせていただきます。

少しでもご興味をお持ちいただけましたら

お気軽にご連絡ください!

 

 

最近のブログ記事

カテゴリ&アーカイブ

ライター別に見る

ブログ記事一覧

株式会社 リゾートホーム 
〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢386-11
TEL 0267-42-8775/FAX 0267-42-8685
(軽井沢駅より徒歩7分/駐車場ございます)

リゾートホーム外観

PAGE TOP

PAGE TOP