リゾートホーム BLOG

軽井沢の暮らし

別荘地軽井沢でリフレッシュしませんか。休暇の過ごし方を紹介します

2018年02月05日 Writer:りぞほくん

2018.2.5.JPG

みなさん、こんにちは。
平日はお仕事や子育て、家事に追われてお忙しい日々を送っていませんか。
会社のため、社会のため、家族のために頑張るのはとても素敵なことです。


しかし、自分の体調が悪くなってしまっては元も子もありません。
ストレスや疲れが溜まると健康に悪影響を与えます。
たまには思い切って休暇をとり、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。


そこで今回は、リフレッシュに最適な軽井沢をご紹介します。
一度行くと、別荘を購入したくなるくらい素敵な場所ですので、ぜひ最後までご覧ください。


軽井沢の歴史

軽井沢は言わずと知れた日本を代表する避暑地です。
1886年にカナダ人宣教師(A.C.ショー)が軽井沢を訪れ、その気候風土に感動して、軽井沢を「屋根のない病院」と呼び絶賛!
その後自らの別荘を建てたのが避暑地の歴史の始まりとされています。


軽井沢の気候

では、軽井沢の気候はどのようになっているのでしょうか。
避暑地として知られる軽井沢の8月の最高気温の平均値は約26度、最低気温の平均値は約17度と大変過ごしやすい気温となっています。


一方2月の最高気温の平均値は約5度、最低気温の平均値は約-7度とウィンタースポーツを楽しむには最適な気温です。
夏でも夕方になると肌寒くなることがあるので、お出かけの際は薄めの上着を持っていくと良いでしょう。
また、冬は雪山で反射した紫外線が強いのでサングラスを持っていきましょう。


軽井沢の過ごし方

1. 別荘でゆっくり過ごす
軽井沢には多くの別荘が立ち並んでいます。これらの別荘は購入や賃貸が可能で、自然に囲まれながら落ち着いた時間を楽しめます。
誰にも邪魔されない自分だけの空間で過ごすだけでも、心身ともにリフレッシュされることでしょう。
土日や連休を使って軽井沢を何度も訪れたくなりますよ。


2. ショッピングに行く
アウトレットモールの軽井沢・プリンスショッピングプラザでお買い物やグルメを楽しめます。
緑の広場に囲まれた素敵な建物で休日のお買い物に出かけてみてはいかがですか。


3. アートを楽しむ
軽井沢には軽井沢現代美術館という美術館があります。
モダンな建物の中では、高い評価を得ている日本人アーティストの作品が多数コレクションされています。
普段の生活から切り離された自然の中だからこそ、アートとの出会いや感情を楽しめるのではないでしょうか。


その他にも、ゴルフやスキー、ハイキングといったアウトドアスポーツを楽しめます。
忙しい日々で溜まったストレスや疲れを軽井沢で癒してみませんか。

株式会社 リゾートホーム 
〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢386-11
TEL 0267-42-8775/FAX 0267-42-8685
(軽井沢駅より徒歩7分/駐車場ございます)

リゾートホーム外観

PAGE TOP

PAGE TOP