リゾートホーム BLOG

コラム・雑記

別荘地軽井沢に興味があるなら絶対行くべき3つの観光スポット

2018年07月06日 Writer:りぞほくん

「自然を満喫し、普段の疲れから解放されてリフレッシュしたい」

「解放的な空間で生活したい」

こんな様々な理由で別荘地軽井沢に興味をお持ちでしょうか。

別荘は考えてないけど、軽井沢に興味があるという方は、どんな観光スポットがあるのか知りたいですよね。

「軽井沢に別荘を持とうかな?」と考えている方も、「ただのんびりするだけじゃなくていろいろ歩き回りたい」と思っているかもしれません。



軽井沢の魅力は、情緒あふれる街並みや豊かな自然環境だけではありません。長い歴史を持つ別荘地だからこそ、過ぎ去った歳月の残した名所もあります。先人の暮らしに思いを馳せるのも一興です。


そこで今回は、軽井沢に最初の別荘が建てられてから130年の歴史が生み出した、軽井沢の有名な観光スポットについてご紹介します。



[歴史を感じさせる旧軽井沢銀座]



旧軽井沢エリアは昔から、外国人や要人の避暑地として賑わっていました。

旧軽井沢銀座は旧軽井沢エリアに広がる街で、レトロな外観の建物や歴史を感じさせる建造物、芭蕉句碑・軽井沢写真館などが並ぶ軽井沢有数の観光スポットの一つとなっています。

歴史的建造物や人力車など様々な観光エンターテイメントスポットに加えて、多くの飲食店も立ち並んでおり、ローカルなB級グルメが楽しめます。

ご当地名物である五平餅を堪能しながら、旧軽井沢銀座を散歩するのもいいですね。



[四季の移ろいが美しい雲場池]



雲場池は大正時代に作られた人口池です。

周囲に外人墓地や美術館等の施設が備えられており、軽井沢での有名な観光スポットの一つになっております。

湖面に映る緑豊かな周囲の木々が好評で、特に秋になるとたくさんの人がその紅葉を見に集まります。

その大自然が織りなす紅葉はまさに形容しがたい美しさです。



[偉人と同じ湯で身も心も洗われるトンボの湯]



トンボの湯は軽井沢きっての温泉地で、大正4年に開湯した星野温泉の歴史を汲む名湯です。北原白秋や与謝野晶子も利用したこの湯は、美肌の湯として伝えられております。

幻想的なその風景と質の良い温泉に魅了されてリピートする人も数多くいます。

また、すぐ近くにはハルニレテラスもありますので、トンボの湯と合わせて楽しむことができます。



以上、軽井沢で絶対訪れるべき観光スポットについてご紹介しました。

情緒溢れる旧軽井沢銀座エリアでは素敵な散歩が楽しめるでしょう。また、秋になると美しい紅葉を見に、世界中から観光客が集まる雲場池も足を運ぶべきスポットとしておすすめしております。

風情あふれるスポットや美しい自然の情景に心躍らせたい方は、ぜひ軽井沢をお選びください。



離山台R-1、1680万円.JPG

株式会社 リゾートホーム 
〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢386-11
TEL 0267-42-8775/FAX 0267-42-8685
(軽井沢駅より徒歩7分/駐車場ございます)

リゾートホーム外観

PAGE TOP

PAGE TOP