リゾートホーム BLOG

観光スポット

軽井沢の王道スポットをご紹介します!

2018年04月07日 Writer:りぞまま

皆さん、はじめまして!
リゾートホームの公式キャラクター、りぞままです。
私の方からは軽井沢の魅力や会社のことについて発信させていただきますので

どうぞよろしくお願いします!

 

さて、2018年ももう4月となりました。リゾートホームのロゴマークであるこぶしの花も咲き春の暖かさを感じます。

公園こぶしカット.jpg

 

4月といえば花粉症がひどく辛い時期でもありますが、入学式や入社式などおめでたいことが多く1年の中でも1つの区切りとされています。これを機に新しいチャレンジを始める人も多いかもしれません。

 

リゾート地である軽井沢にとっても4月は1年の中の1つの区切りであります。これから来る夏に向けて、旅行を考えている人や買い物をしたい人、暑い夏を快適に過ごすための別荘を求めている人...など、多くの人が訪れ軽井沢が活発になる時期だからです。

 

そこで今日は軽井沢へお出かけをお考えの方に向けて私の方から「軽井沢に来たらここは外せないぞ!」という軽井沢の王道スポットをご紹介いたします!!地元の方にも愛されているスポットになりますので、遊びに来る際の参考にしてみてください。
(軽井沢の土地・別荘については、リゾートホームのキャラクター、りぞほくんりぞぱぱが紹介してくれますので、そちらもお見逃しなく!☆)

 

ここは外せないぞスポット① 「 旧軽井沢銀座通り 」

ここは外せないぞスポットその①は「旧軽井沢銀座通り」、通称「旧軽銀座」です。
昔から軽井沢の商店街として栄えてきており、今でも年間何百万人もの観光客が訪れる素敵なスポットです。商店街にはお土産屋さんやファッション・雑貨のお店はもちろんのこと、美術館やアンティーク店なども立ち並んでいます。雑誌やテレビで紹介されるようなお店がたくさんありますので是非足を運んでみてください。

 

ここは外せないぞスポット②「 旧三笠ホテル 」

ここは外せないぞスポットその②は「旧三笠ホテル」です。
軽井沢が避暑地として注目を浴び始めた明治初期(1905年)に建築された高級ホテルです。その美しい外観と珍しい造りが当時のままの形で残っていることから国の重要文化財にも指定されています。また、旧三笠ホテルには多くの著名人が足を運んだことから「軽井沢の鹿鳴館」とも呼ばれており、社交場とし賑わっていました。今では実際に使用することはできませんが、その情緒あるたたずまいは軽井沢の歴史を感じさせてくれます。

 

ここは外せないぞスポット③「 軽井沢プリンスショッピングプラザ 」

ここは外せないぞスポットその③は「軽井沢ショッピングプラザ」です。
軽井沢に来る際に絶対に外せないですよね!軽井沢ショッピングプラザには約240店ものお店が軒を連ねており、1年を通して多くの人が訪れております。東京から新幹線で1時間ほどで来ることができるので、夏だけでなくちょっとした休日を使ってお買い物に来られる方も多いです。また、ショッピングプラザの中心には芝生で出来た中庭やドッグランがありますので、ペットと一緒に楽しむこともできるのも人気のひとつです。

 

いかがでしょうか?どこも素敵な場所ですので軽井沢にお越しいただいた際にはぜひ足を運んでみてください!

 

今回は軽井沢の外せないスポットについてご紹介させていただきましたが、夏に向けて引き続き軽井沢の名所や魅力をご紹介させていただきますのでお見逃しなく!

 

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。
また次回お会いできることを楽しみにしております!☆

 


りぞまま

 

株式会社 リゾートホーム 
〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢386-11
TEL 0267-42-8775/FAX 0267-42-8685
(軽井沢駅より徒歩7分/駐車場ございます)

リゾートホーム外観

PAGE TOP

PAGE TOP