リゾートホーム BLOG

軽井沢の暮らし

別荘での過ごし方が不安な方へ!意外に便利な軽井沢の暮らし

2018年03月12日 Writer:りぞほくん

避暑地と言えば軽井沢。軽井沢での別荘暮らしに憧れを抱いている方もたくさんいらっしゃるでしょう。
しかし、実際に暮らすとなると、どのような過ごし方になるのか不安ではありませんか?


都会の喧騒を離れている分、生活に必要な買い物や食事に困るという印象をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
実は、そんな心配は必要なく、軽井沢では意外に便利に生活できるんです!そこで、軽井沢の別荘での過ごし方についてご紹介します。


■便利なスーパーがある

自然豊かな軽井沢の地で、土地の恵みを受けた美味しい食材に巡り会えたら最高の暮らしではないでしょうか。
中軽井沢には、長野県一帯で展開する大型スーパー「ツルヤ」があります。


ここでは、信州各地の肉・野菜・魚・果物だけでなく、新鮮な海産物も取り揃えられています。
さらに、東京のスーパーに比べるとかなり安く提供されており、質と価格とのどちらも満足できるのです。


■外食に困らない

軽井沢は、別荘暮らしをする人々のための飲食店の激戦区です。
そのため外食に困ることはないでしょう。上質な食材を使っている、レベルの高い店が立ち並びます。
しかも、東京で外食するときよりもリーズナブルな値段で外食できることもあります。


このように、外食には困りませんが、注意が必要なのは夜の食事の時間帯です。
飲食店の多くは20時ごろには閉店してしまうので、深夜でも飲める居酒屋はありません。
条例で23時以降の深夜営業はできないため、コンビニでさえ閉まってしまいます。
そもそも、外で飲み明かすような街ではないため問題にはならないかもしれませんが、、、


■利便性が高くても、車は欠かせない

軽井沢には、便利なスーパーやコンビニがあり、早く閉まってしまうことを除けば十分利便性が高いでしょう。
しかし、それは車があってこそです。


徒歩や自転車での移動も不可能ではありませんが、例えば旧軽井沢から追分まで10㎞ほどあるため、自転車で移動するのは苦労します。
また、鉄道やバスの利用も選択肢としてありますが、全ての用事が1ヶ所で終わることはないと思いますので、やはり車は欠かせないでしょう。


東京と全く同じ暮らし、というわけにはいきませんが、営業時間や移動に気を付ければ、軽井沢の暮らしは十分便利で快適です。
別荘地でも、不便のない素敵な過ごし方が実現できます。

株式会社 リゾートホーム 
〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢386-11
TEL 0267-42-8775/FAX 0267-42-8685
(軽井沢駅より徒歩7分/駐車場ございます)

リゾートホーム外観

PAGE TOP

PAGE TOP