リゾートホーム BLOG

軽井沢の別荘

軽井沢に別荘を建てるなら、沢山のイベントに参加しよう!

2018年09月03日 Writer:りぞほくん

軽井沢は保養地として知られているだけあって、5月~8月がハイシーズンとなります。
この期間は、別荘地に遊びに来ている人や、観光客など多くの人で賑わいます。
空気の澄んだ森を散策したり、スポーツをしたり、軽井沢の大自然を謳歌するには、最高の時期なのです。
また、秋には紅葉に染まる色鮮やかな景色を楽しめますし、冬には雪景色やウィンタースポーツを楽しむこともできます。
今回はそんな四季折々の魅力あふれる軽井沢について、季節ごとのイベントをご紹介いたします。


■春 4月~6月


4月になっても暖房器具が必要なほど軽井沢の春の訪れは少し遅めです。
軽井沢町の木に指定されているコブシに花が咲き、
春を実感できるようになるのは4月下旬くらいになります。
中旬~下旬には、電車で25分ほどの場所にある小諸市の懐古園で「桜祭り」が開催されており日本のさくら名所100選に選ばれたことから多くの観光客でにぎわっています。


また、5月になると軽井沢町の花に指定されているサクラソウが咲き、緑がぐんと美しさを増してきます。
4月下旬~6月初旬には「若葉祭り」が開催され、土日を中心に町内各所でハーフマラソンやサイクリング、テニスやゴルフといったさまざま野外イベントが催されます。
この時期に町内で配られるパンフレットには、観光施設や民宿が割引になるクーポンが付いていますので、利用すると大変便利です。


■初夏~盛夏 7月~8月


7月~8月の夏休みシーズンともなると、旧軽井沢銀座のレストランやショップは無休営業や営業時間を延長するお店が多くなります。
7月下旬~8月末には、軽井沢高原協会の中庭に約2000個のランタンが灯される「サマーキャンドルナイト」や「長倉納涼花火大会」「矢ケ崎公園花火大会」「諏訪神社花火大会」などのイベントが開催されます。

8月にはホテルブレストンコートで行われる「軽井沢スイーツ博」が催され、
毎年一つのテーマに基づいて、ホテルのパティシエたちが新たなスイーツを発表しています。
期間中にはたくさんの限定スイーツに出会うことができますよ!


■秋 9月~11月


東京ではまだ暑さが厳しい9月ですが、軽井沢では早くもコスモスが咲いて、秋を感じることができます。
紅葉の見頃は10月中旬~11月上旬で、紅葉の名所として知られている旧軽井沢の雲場池や白糸の滝では、秋の絶景が楽しめます。
9月下旬~11月初旬には軽井沢紅葉祭りやテニス大会やマラソン大会、ウォーキングイベントやキノコ祭りなど、たくさんのイベントで盛り上がります。


■冬 12月~3月


氷点下になることが多い軽井沢では、美しい雪景色を楽しんだり、
軽井沢プリンスホテルでウィンタースポーツを楽しんだりと冬ならではの体験ができます。
特に、11月下旬~2月中旬には、「軽井沢ウインターフェスティバル」というイベントが催され、花火大会やスポーツ大会、クリスマスシーズンにはクリスマスコンサートなどが行われていて、毎年盛り上がっています。


■軽井沢へのアクセス


電車を利用する場合は、東京駅からJR北陸新幹線で軽井沢駅まで1時間2分~1時間19分と、アクセス抜群です。
高速バスを利用する場合は、池袋東駅から西武バスが1日に5便程度運行していて、所要時間も約2時間50分と、こちらも楽にアクセスすることができます。
バスは新幹線よりも時間はかかりますが、往復割引もあり料金的には安く行くことができるので、交通費を抑えたいという方には良いかもしれませんね。


■まとめ


今回は軽井沢の各シーズンのイベントや特徴を紹介しました。季節ごとにたくさんのイベントがある軽井沢。
別荘を持っていないという方でも、イベント参加を目的にこの地を訪れてみるのもいいかもしれませんよ。
是非たくさんのイベントに参加して軽井沢を満喫してみてくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。


離山台R-1、1680万円.JPG

株式会社 リゾートホーム 
〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢386-11
TEL 0267-42-8775/FAX 0267-42-8685
(軽井沢駅より徒歩7分/駐車場ございます)

リゾートホーム外観

PAGE TOP

PAGE TOP