リゾートホーム BLOG

コラム・雑記

軽井沢の別荘の過ごし方!軽井沢でどのような生活をすれば良いの?

2018年04月25日 Writer:りぞほくん

「軽井沢に別荘を建てようか検討しているけど、どうやって過ごせばいいのだろうか」
「軽井沢の別荘でみんな何をやっているのだろうか」
このようにお考えの方はいらっしゃるのではないでしょうか。


特に軽井沢には様々な場所があるので、別荘に住んだことのない方にとっては、別荘を購入したとしてもどのように過ごしたらいいのかがわからない方もいらっしゃいます。
そこで今回は、「軽井沢での過ごし方、別荘で何をしたらいいのか」についてご紹介していきます。


■スポーツをして過ごす

軽井沢には大人から子供まで楽しめる様々な施設があるため、そのような施設を使用して楽しんでいる方もいらっしゃいます。
例えばゴルフ場です。
ゴルフといえば大人が楽しめるスポーツで、実際多くの方が訪れてゴルフを楽しみます。
軽井沢には打ちっ放しができる場所もあれば、コースを回れる場所もあるので、ゴルフをしにくる人は満足できるでしょう。


また、軽井沢にはカーリング場もあります。
都会ではなかなかできないスポーツですが、時間を作ってきた軽井沢だからこそカーリングを体験してみる方も多くいらっしゃいます。
軽井沢風越公園にある軽井沢アイスパークは、平昌オリンピックに出場した男子チームのSC軽井沢クラブの本拠地にもなっています。


また、軽井沢は冬でも雪はあまり降りませんが、軽井沢プリンスホテルスキー場では人工降雪機を使って安定したゲレンデ管理をしていますので、11月~3月の期間スキーを体験することもできます。
スキーはお子様とも一緒に楽しめるため、ご家族で来られた方には人気があります。
他にもテニスなど、普段忙しくて運動する時間のない方がリフレッシュするためにスポーツをして過ごすという方もいらっしゃいます。


■スポーツ施設以外にも多くの施設がある

軽井沢にはたくさんの美術館や博物館があるため、歴史や芸術を愉しみに訪れて軽井沢ライフを過ごされます。
また、大型のショッピングセンターもあるため、普段なかなか忙しくてすることができないショッピングをして家族と過ごす方もいらっしゃいます。


軽井沢には別荘として以外にも観光地として非常に有名であるため、たくさんの観光スポットがあります。
観光スポットとして有名なのは旧三笠ホテルやトンボの湯です。
旧三笠ホテルは明治時代の英国風ホテルであり、重要文化財に登録されており、トンボの湯は北原白秋や与謝野晶子も浸かった大正時代からある温泉です。


■雄大な自然に浸る

このように軽井沢に来る場合、観光スポットや普段からなかなかすることのできないスポーツを楽しむ方が多くいらっしゃいますが、軽井沢といったら美しく壮大な自然が数多く存在しており、都会にいると感じることのできない雄大な自然とゆったりとした時間の流れを体験することもできます。
美しい自然が感じられる観光地として有名なのが白糸の滝と雲場池です。
軽井沢にある白糸の滝はまさに名前の通り、幅70メートル、高さ3メートルで白い絹糸のような水が流れています。


また、幅が広く湾曲した白糸の滝は非常に美しいため人気があります。
白糸の滝の水の流れには都会にはない美しさがあるため、都会から訪れた人をきっと癒してくれるでしょう。
雲場池は、春夏秋冬どの季節に行っても情緒に溢れており訪れる人を癒してくれます。


池の周りにはカラマツや紅葉の木々が生えており、雰囲気は落ち着いています。
実は、天皇陛下が軽井沢を訪れたときには必ず雲場池を訪れて散歩されるそうです。
のんびりと自然を堪能したいと考えている方にはぴったりなのではないでしょうか。


自然に囲まれて普段の生活では味わえないような時間をもっと楽しみ、かつ別荘だからこそできることもあります。
軽井沢で別荘を建てる方の多くは生活するのに便利な場所は選ばず、あえて自然に囲まれた場所に住む傾向にあります。
自然に囲まれた場所でできること、楽しめることの1つが入浴です。
まだ明るい時間帯に窓を全開にして入浴したり、鳥のさえずりを聞き自然の音に耳を傾けながら入浴することによって普段の忙しい生活を忘れてリラックスができるのではないでしょうか。


■パーティーをする

他にも別荘だからこそできることもあります。
それが「パーティ」です。
軽井沢に別荘を構える方の多くは都心に住んでいます。


自宅には呼びづらいけれども、軽井沢の別荘なら比較的に交通利便性もあり、都心から気軽に来ることができることに加えて、自宅にはない特別感もあります。
都会に住んでいるとどうしても仕事のことを忘れることができない方もいらっしゃいますが、軽井沢だからこそお世話になっている方々を招待して仕事のことも忘れてパーティーを楽しむことができるのではないでしょうか。


以上のように、軽井沢に別荘を構えている方は普段なかなかすることのできないスポーツを嗜むという方もいれば、自然に囲まれた状態で時間を忘れてゆっくりと過ごす方もいます。
また、ご家族と楽しく過ごされる方もいれば、誰にも邪魔されない完全にプライベートな空間を作って1人で過ごす方もいます。
自分だけの軽井沢別荘ライフを手に入れて、最高の時間をお過ごしになってください。

株式会社 リゾートホーム 
〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢386-11
TEL 0267-42-8775/FAX 0267-42-8685
(軽井沢駅より徒歩7分/駐車場ございます)

リゾートホーム外観

PAGE TOP

PAGE TOP